初心者でもネットで小遣いを稼げるのか

初心者でも本当にネットで小遣いを稼げるのか検証してみるサイトです

三井住友VISAカードのエブリプラスをお勧めするわけ

三井住友VISAカードのエブリプラスとは、三井住友カードが発行しているリボ専用のクレジットカードです。

 

日本を代表するVISAのクレジットカードです。1980年2月に国内外共通で使える日本初の「VISA」カードとして登場した住友VISAカードの後継カードです。

お支払い方法は元金定額コースで5千円または1万円以上1万円単位です。カード発行時は5千円の設定となります。

カードフェイスは三井住友カードのシンボル「パルテノン神殿」をあしらったオシャレなデザインです。

 

高校生以外の満18歳以上の方が申し込めるカードです。

年会費無料の高還元クレジットカードは、サポート電話がつながりづらかったり、キャンセルや不正請求時のトラブル時の対応に不安が残ります。

しかし、 三井住友VISAエブリプラスは、一般カードの中ではサポート電話にはつながりやすいですし、トラブル時の対応は相対的にしっかりとしていると言われています。

スマートダイヤルという、24時間年中無休で各種サービスの紹介や申込手続きができる自動音声応答サービスもあります。フリーダイヤル(0120−911911)で利用できます。

三井住友VISAエブリプラスの年会費は、本会員・家族会員のいずれも無料です。

ETCカードも発行手数料・年会費無料です。

※ただし、年に1回以上のETCカードの利用がない場合は、翌年は540円(税込)の年会費がかかります。

 

三井住友VISAカードのエブリプラスをお勧めするわけ

クレジットカードの中でも知名度のある三井住友カードですが、個人賠償責任保険を「ポケット保険 自由設計コース」で契約する事が出来ます。傷害保険と一緒に契約するかたちになっていて、通院補償(本人・被害者の両者対象)が500円/日支払われる内容も含まれています。補償額を選べる点やいつでも契約〜解約がWEB上で出来る点などが高く評価されている個人賠償責任保険です。

 

ポケット保険の自由設計コース(個人賠償責任)は、日常生活で第三者に意図しないで損害を与えた際に補償が適応される保険です。

  • 自宅の水漏れで階下の他人の部屋を浸水させた
  • ゴルフプレー中にあやまってボールをぶつけた
  • 買い物中に陳列された商品を壊した
  • 釣りをしているときにルアーを他人にひっかけてしまった
  • ベランダから花瓶が落ちて他人の車に傷を付けた など

三井住友カード公式HPより引用 

 

 

やっぱりSIMフリーはすごい!

BIGLOBEモバイル

 

こんばんは、うさぎです♪

 

私はここ3年間、BIGLOBESIMフリーを使っています。

携帯代が安くなって大満足なのは、以前にも紹介しましたね。

lapin2.hatenablog.com

 

さてさて、そのビッグローブMVNOサービスを9月に「BIGLOBEモバイル」に統一しました。

これまで、同社のMVNOサービスは「BIGLOBE LTE・3G」「BIGLOBE SIM」「BIGLOBEスマホ」など複数の名称が混在していましたが、全てBIGLOBEモバイルになりました。(←わかりやすい!)


コーポレートロゴも一新し、ブルーのシンプルなフォントで「BIGLOBE」とし、O文字のキャラクター「びっぷる」の目は、未来を見つめている様子を表現しました。生活に寄り添った新しい価値の提供を目指しています。

CMもシンプルで分かりやすいです。

 

iPhoneを格安SIMでおトクに使おう | BIGLOBEモバイル


お手持ちのiPhoneが使えるかチェック!!!

動作確認端末 | 格安SIM / 格安スマホ に替えるならBIGLOBEモバイル


BIGLOBEモバイルなら、新しくiPhoneを購入する方もお持ちのiPhoneのSIMを差し替える方も、おトクに格安SIMをはじめられます。

SIMロックフリーiPhoneapple storeにてご購入ください。)

www.apple.com

(※auの端末、SoftBankSIMロック端末では利用できません。)

 MM総研「国内MVNO利用状況調査」(2017年3月) にて、総合満足度No.1になりました。

キャリアメール(DoCoMosoftbankなど)が使えない等はありますが、ラインやフリーメール、SMSなど代替できるものはいくらでもあります。

 さぁ~、いつまで携帯代で悩みます?

 

最初のネットでの小遣い稼ぎ

こんばんは、うさぎです♪

 

私が最初にネットでお小遣いを得たのは、ネットオークションでした。

出品したのは、アビステのボールペンでした。

万年筆型で、色とりどりのスワロフスキーがびっしりと埋め込まれ、キラキラ光ってゴージャスなものです。

これが楽天オークション(※当時)で2600円で売れました。

本当に売れるんだ~と思ったのと、いきなり数千円単位の収入に当時の私は驚きました。

嬉しかったのは、このボールペンの元手は0円だったということです。

シャンプーだったか記憶は定かではありませんが、購入したレシートを送ると抽選で当たるというものだったのです。

オークションなので、値段を決めるのは落札者です。

なので、落札者本人が妥当だと考える金額で落札すればいいわけで、それが高すぎようが低すぎようが、こちらとしては高すぎますよともなんとも言えないわけです。

 

それからオークションで味をしめた私は、色々なものを出品しました。

お正月の福袋の中に入っていたもこもこ中綿コートなど、さんざん着たものでも1000円で売れたら万々歳でした。

 

洋服などは、リサイクルショップへ持って行っても1枚10円とかです。ガソリン代を使って持ち込んでこれなら、ごみに出した方がましだと思ったほどです。

 

売るのも売りましたが、それ以上にオークションでは落札もしました。

なぜだか私は、靴を買うのが好きでして、オークションでブランドの靴を1500円で落札できて、それを仕事用に5年は履きました。これは成功例のほうですが、失敗も多く、外国製の靴は横幅が狭いことが多く、ずいぶんお金を無駄にしました。

 靴はやはり足を入れてみて買うのが一番なのはわかっていますが、時々すごくいいものに当たるのもあり、なかなかやめられないんです。

みんなこれを2万円以上出して買っているのに、私は1500円!!♪♪♪

この気持ちがしばらくハッピーな気分にしてくれるのです。

 

さて、ここで今更ですがせどりが儲かるのではないかなと思い始めています。

次回は、ゆっくりとせどりについて考えてみたいと思います。

 

ではまた♪